h_logo
compare_main

コラーゲンとコラーゲンペプチドについて

About collagen peptides.

DIFFERENCE
コラーゲンとコラーゲンペプチド

ほとんどが同じアミノ酸で組成されるコラーゲンとコラーゲンペプチド。
コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いは分子量です。
コラーゲンはサイズが大きいので、吸収されにくいのに対して、
コラーゲンペプチドは小さいので吸収されやすいのです。
そのため、コラーゲンペプチドは健康食品やサプリメントに使われることが珍しくありません。

cora_pict
compare_img01

コラーゲンペプチドの高い吸収性

低分子のコラーゲンペプチドを摂取した場合は、分解工程を省略できるた
め、普通のコラーゲンよりも吸収性が高く、より高い美容・健康に良い結果
を得られた、という研究結果も報告されています。
体内に吸収されたペプチドは全身をめぐり活躍します。
コラーゲンペプチドの研究では、美容にも健康にも良い結果が出ています。

compare_img01
compare_img02

1日どのくらい摂取したらよいか

肌への効果を期待するには、1日5〜10gを目安に取るといいと言われていま
す。肌の代謝が高まる時間帯は、夜の10時〜深夜2時ごろ。
肌が生まれ変わるゴールデンタイムと言われる時間帯です。
夜10時前にコラーゲンを摂取し、きちんと睡眠を取ることで、
翌朝にはハリと弾力のある肌が実感できるはずです。
また、一緒にビタミンCやカルシウムと併せて摂るのがより効果が期待でき
ます。